FC2ブログ

歴史上の偉人から巷間の小人に至るまで、2ちゃんねるのスレからあらゆる人間の"業"を読み取るためのサイト

歴史とスレは繰り返す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【国際】世界的なハチの大量死、原因は複合的…国際獣疫事務局

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2010/04/29(木) 18:19:47 ID:???0
世界各地でハチの大量死が起こっていることについて国際獣疫事務局
(World Organisation for Animal Health、OIE)は28日、複合的な原因によるものだという
見解を発表した。

世界的なハチの大量死は、ハチを媒介とする授粉に頼っている作物栽培に大きな脅威を
与えているが、OIEではその原因について、寄生生物からウイルスやバクテリアの感染、
殺虫剤、人為的な環境破壊による栄養失調など複数の要素が絡み合っていると分析した。

通常、ハチの巣における自然死は群れ全体の5%程度だが、「ハチ群崩壊症候群
(colony collapse disorder、CCD)」と呼ばれる大量死が起きると群れの3分の1から、
ひどい場合には90%ものハチが死ぬ。

米政府が3月に発表した2009年のハチの巣の減少率は29%だった。07年の32%、
08年の36%よりやわらいではいるが、日本や欧州でも同様の減少傾向にある。

*+*+ AFPBB News 2010/04/29[18:19:47] +*+*
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2722415/5685777


2 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:21:03 ID:xMJXfilc0
ブンブンハチがとぶぅ

3 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:21:12 ID:Ga7/Ylds0
農作物が全滅

4 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:21:32 ID:CX0kvt140
アメリカのバイオテロ(漏れ)じゃねーの

5 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:21:59 ID:gp9VvSaN0
(((;゚Д゚)))  人類滅亡するー

6 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:22:13 ID:UY8vocxA0
アセンションしたとか言い出すバカ


7 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:22:44 ID:7nEcqFf+0
これはやばい

8 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:23:02 ID:1kus2XxE0
花粉アレルギーだろ

15 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:24:27 ID:i3u6EEBnP
>>8
評価しよう

9 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:23:14 ID:1sC3uYi20
スカリー、君は常に現実的だな

10 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:23:16 ID:S2y4u9fr0
スズメバチはマジ死んでもいい
俺の尻を刺しやがって

11 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:23:25 ID:EduBac3J0
自給730円で俺がハチやってやんよ

17 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:24:38 ID:zwIhU8ZF0
>>11
人がやってもうまくいかないんだってさ。


66 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:08:25 ID:FT4nr8iM0
>>11
人にも受粉出来ないくせに

12 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:23:34 ID:uK8spxgUO
蜂が死ぬのは良い事だろw
あいつらマジで痛いんだよな。

13 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:24:06 ID:umthRj1v0
そういえば今年まだハチ見てない。
もう5月になるのに…。

14 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:24:17 ID:At1tMloSO
これケムトレイルのせいだったっけ?

16 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:24:36 ID:lP2Vj9AV0
ある本でネオニコチノイドが関係あるんじんじゃないかと・・・

18 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:24:43 ID:PuxV4oTu0
昆虫界を二分する大戦の始まりであった・・・

19 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:24:55 ID:sZPbexBUP
ハプニング

20 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:26:07 ID:WukVArmi0
既定路線

21 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:27:28 ID:SCEXWIA7P
時間を跳躍するってネタが昔あったな

災厄後の世界へ



22 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:27:38 ID:Lh0fmqmD0
セイヨウミツバチ不足で日本の農家も苦しんでいるらしい
ハチの盗難なんかもあるそうだぞ

23 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:27:48 ID:79nitdMO0
携帯電話の電波

72 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:12:17 ID:XTNdCsuf0
>>23
> 携帯電話の電波

世界的にということを考えると農薬とか疫病というより携帯の電磁波の方が説得力があるよな。

あと世界的といえばGPS衛星からの電波か。

24 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:27:48 ID:005Zym2w0
毎年庭の花に群がってた和蜂が今年は見えない、おかしい

25 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:27:50 ID:FlUjXAUb0
蜂がいなくなると人間もいなくなるらしいよ
アインシュタイン曰くだが

26 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:28:23 ID:P5IJEWn50
グリッソムが、このスレに興味を持ったようです。

27 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:29:41 ID:08hgGQZ30
携帯基地局からの電磁波か?

28 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:29:50 ID:mQryIdce0
ハチのムサシは死んだのさ

29 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:30:09 ID:12QEsU+H0
地震や火山噴火といった自然災害の頻発も見逃せない

間違いなく地球や生態系が売国ミンスの悪政に怒りを表明してるんだ

このままじゃ、人類だけじゃなく地球が滅びるぞ

この美しい地球を守るためには
オレたち日本国民が立ち上がり、
売国ミンスとソーカを倒して自民に政権を託すしかない

30 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:30:20 ID:g5ksC/3k0
神の人類飢餓滅亡プログラムが作動したんだよ

31 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:30:47 ID:SCEXWIA7P
昨日生まれた蜂の子が~
豚に踏まれて名誉の戦死~



32 : ◆65537KeAAA :2010/04/29(木) 18:31:29 ID:2/8NJR1MP
また農薬のせいにしてた漫画原作者が居たけどな。

33 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:33:13 ID:QprQrQ0D0
グリッソムがなんとかしてくれるよ。
あと、ハチがいなくなったら人類が滅亡するっていう科学的根拠は明らかになってないってマジ?
温暖化による水位上昇みたいな詐欺みたいな話なのかな?

34 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:33:37 ID:2668ykVP0
要するに結局
解らんとさじ投げたってコトで。

35 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:36:16 ID:EncbnRar0
地球の黄昏時が来たのじゃ・・・。

36 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:36:32 ID:6+ugY23p0
近年急に増えだしたんだから、明確な理由があるはずだけどね。

世界的な流行だから、多分農薬や殺虫剤じゃない。これらは国によって規制が違うはずだから。

恐らく寄生虫かバクテリアかウィルス。複合的な原因というほど難しい問題じゃないような気がする。

37 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:38:00 ID:z5w4yRzq0
ハチも、カエルも、スズメも見なくなった

46 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:45:25 ID:2668ykVP0
>>37
雀は確かに見なくなった。
そういえば今年はウグイスの声聞いてないんだよ…
天候不順とは言え、ちょっと心配。

蛙は梅雨近くになると近所の田んぼで
日が落ちた頃にけたたましく
鳴いてくれると信じてる。

56 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:52:40 ID:5lJQIIJC0
>>46
毎日聞いてる。
和むよな。

83 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:26:08 ID:i9qzS/g2O
>>46
雀はこの間、目の前を歩いていた。むちゃくちゃかわいかったよ。
街中だが、木も多い観光地の中に勤め先があるんだが、そういやウグイスはまだだなあ。
春らしい鳥の声はちらほら聞くが。

38 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:38:53 ID:PYWP4Gp/0
GMO説はどうなったんだ。

39 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:39:13 ID:l9giEKVz0
今、Wikiで蜂群崩壊症候群見てたら
メアリー・セレスト号にリンクが張ってあって、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8F%B7


(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

51 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:49:32 ID:0OU1n4Wx0
>>39
良栄丸
http://www.geocities.jp/showahistory/history01/02g.html

40 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:40:36 ID:6+ugY23p0
原因がわからないと言うよりも、ミツバチ研究じゃカネにならないから、研究者がいないだけだろう

90 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:51:43 ID:qq6Lxlp2P
>>40
>>40
>>40
>>40

41 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:40:56 ID:KaPGPnM20
ハチが受粉したいちごと、人間の手(というか筆)で受粉したいちごを比べてたけど
ハチの方はきれいだったけど、人間の方はいびつで変ないちごだった

42 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:42:00 ID:+0OdE52B0
別にハチぐらいええんちゃうの?
大阪を首都にすればええねん

43 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:44:24 ID:Y8pMbhwc0
携帯電話?放射能?

44 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:44:34 ID:Pxx8g7UT0
害虫がつかないように遺伝子操作された植物のせいかなんかじゃなかったっけ?

45 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:45:22 ID:G8z5s42+0
ニホンミツバチを増やせば済むことだろ
スズメバチの撃退法も学習してるんだし

47 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:47:53 ID:SCEXWIA7P
大スズメバチの世界侵略の結果かも・・・



48 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:48:18 ID:urNij1550
チャトランよろしく
撮影で酷使されたせいかな

49 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:48:52 ID:gbNtHbWmP
これ、結構深刻な話みたいだよな。
たかが蜂だからって笑えないレベルらしい。

55 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:51:49 ID:luAAh+vqO
>>49
それから先はもう、子供にでもわかるじゃないか
日本列島は日本海側からのマントルがこう押して来る
それを太平洋側のマントルがつっかえ棒になり、こう支えてくれている
このつっかえ棒が無くなったらどうなるかってことだよ!

68 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:10:11 ID:G8z5s42+0
>>55
リュウグウノツカイとかいう深海魚が
最近やたら打ち上げられてるのもそれが原因なのか?

76 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:18:27 ID:luAAh+vqO
>>68
わからん!

ってごめんなw、まぁ温暖化、寒冷化、太陽黒点、噴火、巨大地震に津波
となにやらミツバチが植物に授粉させないようにしてるような…

50 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:49:13 ID:0oLSlJVr0
ミツバチ大量死 - 原因は電磁波によるものか?

このコンテンツはGWENシステムを含む様々な現象に関して 大変素晴らしい内容となっている。
1982年空軍はバイオテクノロジーの分野で ELFが 民衆のコントロールや兵士殺傷用の技術として利用できるか 再調査し、電磁放射線発生システム(電磁兵器および日常の電磁波発生危機)は、生理的な混乱や 知覚的歪曲、方向感覚のマヒを簡単に引き起こす事が出来た。

ロバートベッカー博士はその著書 Crosscurrents: The Perils of Electro pollutionで GWENはサイクトロン共振と結合し人々や民衆の 行動の変化を促すのに最適なシステムであると述べている。
アインシュタインいわく ミツバチが地球からいなくなれば人類は4年で死に絶えるだろう。
ハチが無いくなれば、もはや受粉も行われず、植物も育たず 動物も食べていけず、人も生きていけずとなるのだ。

2007年9月4日ドイツ人のピーターヘルビッヒは ドイツのメディアに電磁放射線兵器が原因で 生理学上の混乱を起こすと不満を書いた。
翌5日、おまえと家族の命が無いぞ!と、脅され 22~23日に渡ってベルリンで電磁放射線兵器に関する 実験をしようとしていたが断念したと書いている。
同年、同月11日、彼はベルリンの家で死んだ。

ttp://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-93.html

88 : ◆65537KeAAA :2010/04/29(木) 19:45:07 ID:2/8NJR1MP
>>50
別に受粉は蝶でもアブでもいいんだけどな。

52 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:49:51 ID:i5OBYfTa0
中国のおかげ

53 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:51:05 ID:L4FWWf5g0
蜂がいなくなると4年で人類滅亡ってユダ公が言ってた。

54 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:51:35 ID:po39y9OH0
また温暖化のせいだよきっと

57 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:54:36 ID:q2lG+SS60
二ホンミツバチ最強

58 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:55:03 ID:NosEYIR40
World Organisation for Animal HealthがどうやったらOIEになるんだよ

59 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 18:57:18 ID:vnOpLa0KP
ハチはいいからカが死ね

60 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:00:05 ID:qKEirfgB0
きっと上海でチョウが羽ばたいたからだろうな

61 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:01:10 ID:dYLbf39B0
蚊とかハエを受粉できるように改良すればいい

67 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:09:10 ID:90QkjFbN0
>>61
ハエはもうやってる

62 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:03:33 ID:YmY/YWji0
蜂の代わりは虻だ

63 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:06:15 ID:1zYxI9+q0
遺伝子組み換え植物の蜜を…

64 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:07:01 ID:90QkjFbN0
日本蜜蜂がいるじゃないか

65 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:07:43 ID:umthRj1v0
みなしごハッチがCRになった事と関係ある?

69 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:11:21 ID:VOJkupXN0
蜂蜜食えなくなる~!

70 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:11:25 ID:uk84Afat0
でっかいクマン蜂を見たぞ

71 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:11:41 ID:yyMbz7AG0
だから、宇宙人のせいだって!
何で、わかってくれないんだ!

73 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:15:33 ID:8MKv6JGm0
最近ミツバチの巣箱盗難が相次いでいるって行ってたな
刺されるj覚悟で箱ごと盗んでいくそうなのでご注意を

74 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:16:13 ID:+lD2woTS0
ハチの代わりにニートに蜜を集めさせればいんじゃね?

82 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:25:35 ID:QsMqFwlU0
>>74
中国で実際に人力で受粉させたけど、ミツバチの働きには遥かに及ばないそうだ

75 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:16:57 ID:SuDT2fkj0
話を総合すると宇宙人がGPSの電波を操って・・・ あれなんか映画で見たような気が・・・

77 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:20:16 ID:GiCZYP+e0
複合的とかつまらんわ。
なんかの陰謀とか人類滅亡とかそういうのにしてくれ。

78 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:22:16 ID:68Wua0X00
一番大きな原因は無臭農薬といわれているな。天然ミツバチは逃げるらしい。

79 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:22:33 ID:3l9hbvs30
マジ話で、日本のハチが輸出されてるそうだ
日本のハチは大きいハチに襲われると、集団で群がって摩擦起こして敵の体温急上昇させて倒したりできるらしい

80 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:22:54 ID:MMkXbLqz0
ヒント:携帯電話の普及

81 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:23:44 ID:0+BWOC6H0
一番大きな原因は

携帯電話の電波

84 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:26:26 ID:Xrp+4OvFO
タイミング的には昆虫だけに効く農薬の普及と合ってるんだが。

85 :ミ,,゚A゚)ρ ◆aCnITSwtWs :2010/04/29(木) 19:27:26 ID:UDp5Zi7qO
ミ,,゚A゚)ρルーピー電波のせい

86 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:35:07 ID:T2KweZEB0
ブンブンブン♪ 植木鉢がとぶぅ~♪

人の頭にぃ当たってくだけろ♪

ブンブンブン♪ 植木鉢がとぶぅ~♪

って歌ってたw




87 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:44:41 ID:EmEdJEWG0
渋谷のハチは大丈夫か?
ハチ~~~~っ!

89 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 19:50:55 ID:Ec5x2XfB0
クジラが増えたことに関係ありそうな気がする

91 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:08:14 ID:zqEOXbsp0
一瞬確かに電磁波?とは思ったんだが、それなら死ぬのはハチだけじゃないよな。
蚊も死んでくれないと不公平だな。

92 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:09:42 ID:uAytwaiW0
朝鮮人が毒を撒いたのが原因

93 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:13:42 ID:T9LVaOcr0
害虫がつかないように遺伝子操作された植物のせい ← この話が有力でしょ。

毒植物が増えれば、ハチもイチコロでしょ。


94 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:19:52 ID:9ewsYd0w0
>>93
なんだっけ
一世代限りだっけ。


95 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:21:49 ID:ugdqpERt0
ハチ側・農作物側どっちかのDNAが原因ならもう手遅れ

96 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:27:31 ID:DXM0dnCb0
携帯の帯域の電磁波じゃないか?昔に比べて変わったのってそれくらいだろ。

97 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:47:52 ID:Ury5h0SR0
ふぅむ・・・

蜂は消えるわスズメも消えるわ何が起きてるんだろうね

98 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:54:04 ID:pQxWuE7W0
遺伝子組換作物で間違いないだろうな。あれでハチの腸がヤラれちゃう。
だけど穀物メジャーの圧力で表面化しないんだよ。

99 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 20:57:51 ID:Ury5h0SR0
日本では遺伝子組換え作物ってあんまりなかった気がするが・・・

100 :名無しさん@十周年:2010/04/29(木) 21:07:26 ID:0h3SeMQJ0
ハチロボットとかスズメロボット作って売れば大儲けできるな。



  1. 2010年04月29日 22:58 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。